最近のブログ記事
記事カテゴリ
年月別リンク
最近のコメント
サイトマップ

考える種を蒔く

スタッフブログ | 株式会社それからデザイン sole color design Co., Ltd ホームページ制作、WEBデザインをはじめ、広告制作を行っている「それからデザイン」スタッフによる本音トーク集。
<< 第四期、無事に終了 | main | 内側からにじみ出すもの >>

採用活動から感じること

現在、それからデザインでは、人材採用活動を行っています。
法人化してから今期は5年目。
はじめは、私の個人事務所としてのスタートでしたので、
その時期を含めれば、7年目ということになります。

現在のスタッフは、私を含めて5名です。
そのうちの3名は、いわゆる求人募集をして採用したという経緯ではなく、
それからデザイン以前から、代表の私とすでに信頼関係が成立していたメンバーです。

ですので、はじめて採用募集をかけて、面接をして採用をしたのは、
昨年が初めての経験でした。

会社の経営というものは、本当にやってみないと分からないことだらけですが、
人材採用という仕事は、経営者の仕事の中でも、最も難しいもののひとつかもしれません。

私たちのような新しくて小さな会社が、
採用活動を通じてはじめて顔を合わせる人に加わっていただくことは、
ある意味、会社にとって、すごく大きな賭けであり、勇気のいることです。

逆に、私たちのような無名の会社に、
人生の中でも大きな位置を占めるであろう“就職”や“転職”を決断する方にとっても、
大きなリスクを感じることでしょう。

例えるなら、採用というものはお見合いのようなものかもしれないですね。


今回は、デザイナーを募集しようということで、
ある求人サイトに求人広告を出稿させていただきました。
会社の特徴や求める人材像など、様々なことを取材して記事にいただきましたが、
そこで感じたのは、
「求人を募集するということは、自分の会社がどんな会社かを見つめ直すきっかけにもなる」
ということでした。

求人広告には、
「私たちの会社には◯◯◯◯◯という魅力があります」
「そして、今後は◯◯◯◯◯という分野に注力していきます」
「ですので、◯◯◯◯◯のような方にご応募いただきたいです!」
ということを掲載することになります。


どんな人を採用したいかの前に、
まずは自分たちが、どのような魅力を持っている会社なのか。

そこをしっかりと世の中に出していかなくてはなりません。
正直、優秀で魅力的な人材というのは、どの会社でも必要とされると思います。
そのような方に、弊社を希望してもらうには、
もちろん、それなりの魅力がなくてはなりません。


そのことは、私は経営者として、いつも考えていることではありますが、
この採用活動において、ことさらに深く考えなければならないと感じています。


それからデザインの魅力って何なんだろう?


プライベートで、自分の魅力について深く考えていたら
ちょっとナルシスト過ぎて気持ち悪い気がしますが、
会社の経営者として、自社の魅力を語れないようでは、失格です。

給与でしょうか?
福利厚生でしょうか?
安定性でしょうか?
労働条件でしょうか?

残念ながら、こんな若くて小さな会社で、そこで闘える自身はまだ私にはありません。
上記のような項目であれば、もっと条件がいい会社が他にあると思います。


話が前後しますが、
それからデザインは、2007年に法人化したときは、3人でのスタートでした。
ちょうど世の中はリーマンショックの混乱期でした。
多くの同業のデザイン会社が、縮小したり、なくなってしまったりしました。
その中でも、私たちはあの頃のスタートから、少しずつ業績を伸ばしてくることができました。


それはなぜか。


私は、信頼できる仲間と一緒に、がむしゃらに夢を追いかけて来れているからだと思っています。


私たちは、信頼できる仲間をただいま絶賛募集中です。
(ただし、というか、もちろんですが、デザイン実績は重要です)
| 日々の雑談 | comments(0) | -
コメント
コメントする